2011年03月11日

【社会】東京都が絵画商法業者(通称:エウリアン)に行政処分、若者を執拗に勧誘し高額な絵画を販売

1 :依頼スレ498@上品な記者φ ★:2011/03/11(金) 00:47:02.46 ID:???0
東京都が「絵画商法」を展開する業者(通称:エウリアン、「絵売り」の語呂合わせから」)に対して行政処分を行ったことを発表しました。

若者を執拗に勧誘して高額な絵画を売りつけるという強引な販売手法に対して改善措置を取るように指示されているほか、業者名も公表されています。

東京都の報道発表資料によると、絵画販売業者3社と販売業務を支援していた絵画卸売業者1社に対して、特定商取引に関する法律第7条に基づいて改善措置を取るよう指示処分を行ったほか、東京都消費生活条例第48条に基づく是正勧告を行ったそうです。

指示の内容及び勧告に対する改善措置については2011年3月24日までに都知事あてに報告させるとしており、
指示に従わない場合は業務停止命令が下されるほか、勧告に従わない場合は従わない旨を公表するとのこと。

今回の処分は以下の4社が秋葉原や銀座などの繁華街において、販売目的を明らかにせずに20〜30代の若者に声をかけて
店舗に誘い、執拗な勧誘を行っていたことを受けたもので、主な誘引方法も公開されています。

>>2以降に続く

http://gigazine.net/news/20110310_eulien_akiba_ginza/
http://gigazine.jp/img/2011/03/10/eulien_akiba_ginza/3687889472_36806caa26.jpg
続きを読む
posted by 2nn at 09:59| Comment(4) | TrackBack(0) | 文化・アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月17日

【ネット】 漫画「BLEACH」作者・久保帯人「才能ないくせに不平言って足引っ張る奴は、埃だけ食って辛うじて生きてろ」

1 :☆ばぐた☆ ◆JSGFLSFOXQ @☆ばぐ太☆φ ★:2010/08/17(火) 14:17:11 ID:???0
・大人気漫画「BLEACH」の作者、久保帯人先生がツイッター上で凄い発言を連発、ネット上では
 大きな話題になっています!

 「BLEACH」は、ある出来事から悪霊・虚(ホロウ)の退治者(死神)になってしまった高校生、
 黒崎一護とその仲間達の活躍を描いた少年漫画。第50回(平成16年度)小学館漫画賞を
 少年向け部門で受賞、作品の累計発行部数は6000万部以上など世界的にも人気のある作品です。

 ツイートがあったのは8月16日午後一時ごろ。一つ目のツイートの内容は「もしBLEACHよりも
 面白いものが描ける才能があるなら、すぐに漫画家になるべきだ。面白ければ必ずBLEACHより
 成功する。絵が描けないと言うのなら、努力して編集者になって漫画家にアドバイスすべきだ。
 本当に能力があれば、どこへ行っても歓迎される。」というもの。このツイートはすぐにネット上を
 駆け巡り、コメントの嵐が!

 これに続く第二弾が「才能も無く、努力もせず、そのくせ与えられるものに不平を言って、
 努力する人間の足しか引っ張れないような奴は、目を瞑ってどっか隅っこに挟まって、
 口だけ開けて雨と埃だけ食って辛うじて生きてろ。」というツイート。
 厳しいお言葉です。いったい何があったのでしょうか。

 ツイッターでの発言は何かと話題になりがち。“ツイッターやってるクリエイターは何か失言
 しなきゃいけないみたいな決まりでもあるのか”と意見がでるのもかなり理解できます。
 同日午後二時十五分ごろ「以上。それでは原稿に戻ります!」ということです。この話題
 このままも終わればいいのですが…
 http://www.spotlight-news.net/news_bv1LtR6iYs.html?right

久保 帯人 (tite_kubo) on Twitter
http://twitter.com/tite_kubo
続きを読む
posted by 2nn at 15:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 文化・アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月22日

【文化】 「ジョジョの奇妙な冒険」、中東で「日本が侮辱!」「テレビ局爆破しろ」と批判殺到→集英社、原作の第3部など出荷停止★6

1 :☆ばぐた☆ ◆JSGFLSFOXQ @☆ばぐ太☆φ ★:2008/05/22(木) 16:20:20 ID:???0
・日本の人気アニメ「ジョジョの奇妙な冒険」の中に、悪役がイスラム教の聖典コーランを 読みながら主人公らの殺害を命じる場面があり、アラビア語圏のウェブサイトで批判が高まっていることが21日分かった。

 中東では「コーランを読めば悪者になるという趣旨か。イスラムへの攻撃だ」などとの書き込みが300以上のサイトに広がっており、イスラム教スンニ派教学の最高権威機関アズハルの宗教勧告委員長アトラシュ師は「イスラム教に対する侮辱で受け入れられない」と非難した。

 集英社広報室は「作品の舞台であるエジプトの雰囲気を演出するため(アラビア語の)本を登場させることを考え付き、見つけた資料をコーランと知らず、使ってしまった。イスラム教徒の方に不快な思いをさせ心よりおわびする」としている。

 批判の対象となったのは、2001年に制作されたアニメシリーズ「ジョジョの奇妙な冒険ADVENTURE」の第6話「報復の霧」の冒頭。エジプトに潜む悪役「ディオ」がコーランを読みながら「(日本から来た主人公らを)始末しろ」と部下に命じる場面。07年3月ごろから、アラビア語の字幕を付けた海賊版がネット上で流通。視聴者の
 1人が、サイトに問題の場面の静止画を投稿し「コーランを読めば私たちの子どもも悪者になるという意味か」と批判した。この書き込みが反響を呼び、内容を変えながら300以上のサイトに転載され多数の書き込みを招いている。

 「イスラムのイメージを傷つける狙いだ」との批判や「日本までもがイスラム教徒を悪人に仕立て上げている」との指摘もあり、中には「このアニメを放映したテレビ局は爆破しろ」という過激な意見もある。(一部略)
http://www.nikkansports.com/general/news/f-gn-tp0-20080522-362998.html
・集英社などはこのアニメDVDと、中東を舞台にした原作の第3部の出荷停止を決めた。
 アニメで登場人物が持つコーランがいすに落ちる場面が問題と判断したという。原作には
 コーランの描写はないが、モスクの描写などが不適切とした。(抜粋)
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080522-00000027-yom-ent
※前:http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1211435419/
2ちゃんねるの反応▼
posted by 2nn at 16:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 文化・アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月19日

【TV】アニメ「ヤッターマン」がヤバイくらいに暴走中、視聴率安定

1 :みゅんみゅんφ ★:2008/05/19(月) 10:29:52 ID:???0
アッコも登場! アニメ『ヤッターマン』がヤバイくらいに暴走中
http://www.cyzo.com/2008/05/post_565.html

30年ぶりのリメイクということで話題のアニメ『ヤッターマン』(日本テレビ系)。月曜7時という、『ネプリーグ』(フジテレビ系)、『東京フレンドパーク2』など高視聴率番組の裏で、常時10%前後の視聴率を獲得、安定した人気のようである。ストーリーのフォーマットやキャラクター、メカなどは、30年前と基本的に変わっていない。その一方で、子ども向けアニメとは思えないぐらいの遊びやコネタ、パロディといたリメイクならではの暴走ぶりが、一部で話題を集めている。

まず、「ガッチャマン」や「キャシャーン」、「ウラシマン」など、竜の子プロダクションの作品の人気キャラが、通行人や観客などとして、しょっちゅう登場する。そして、今回の新シリーズの大きな特徴は、タレントネタがやたら多いこと。たとえば誰がどう見ても小倉優子な“ようこるん”という不思議系アイドルが登場。不思議キャラを演じ続けるのを悩んだうえ、「“こるん星”じゃなくて、千葉県茂原市出身です」とカミングアウトしていた。この回には、敵メカ「ワダアッコー」として、和田アキ子が登場。巨大ロボにもかかわらず、テレビ局の守衛に「ああ、アッコさんでしたか」と、簡単に通されてしまう。ゴールデンウィークの特番では、みのもんたが実名で登場、叶姉妹も、「カノウ姉妹」という役で、声も本人が担当した「ホンモノ」として登場と、やりたい放題。

また、声優の遊びも多く、5月12日放送分では、「巣鴨ぶらり旅」というつくりで、ドクロベエ役の声優・滝口順平氏が『ぶらり途中下車の旅』のナレーターであることを逆手にとり、「おやおやドロンジョさん、どこいくんですか?」といったナレーションをつけてみたりした。さらに前出の特番では、トンズラーの声優が、かつての『ドラえもん』でのジャイアン役、ドロンジョがのび太役だったことから、脈絡なくトンズラーが「のび太ァ!」といきなり叫び、ドロンジョが「どっかで聞いたことある声だねえ」とボケるという一幕まであった。
(続きは>>2以降)
2ちゃんねるの反応▼
posted by 2nn at 15:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 文化・アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月18日

【文化】 「ぼく、オタリーマン」「結婚しなくてもいいですか」「ダーリンは外国人」…コミックエッセー、20〜30代女性を中心に人気

1 :☆ばぐた☆ ◆JSGFLSFOXQ @☆ばぐ太☆φ ★:2008/05/17(土) 13:16:47 ID:???0
・ありふれた日常についてエッセー的につづった漫画「コミックエッセー」が20〜30代の女性を中心に 人気を集めている。文章だけによるエッセー本に比べると、細かな表現が分かりやすい点が魅力。結婚や会社生活といったテーマを、漫画的キャラクターを通して伝え、笑わせ、考えさせる。人気の根底にあるのは“共感性”のようだ。

 35歳独身。恋人なし。貯金200万…。今年1月に発売され、1カ月で約5万部のヒットとなったのは、益田ミリさんの『結婚しなくてもいいですか。すーちゃんの明日』(幻冬舎)。ほんわかとしたイラストだが、中身はほのぼの系でもコメディーでもない“異色4コマ漫画”。テーマは独身女性の“老後”だ。すーちゃんを憂鬱にするのは遠い将来。彼女は「老後め」とひとりごちる。「小さな子どもみたいな気が
 するのに 実際はもう大人だったんだ」「いつのまにか年をとっていく 遺言でも書いてみるか」。イラストに添えられたセリフに、不安や葛藤)がにじみ出る。

 コミックエッセーは、結婚や出産など、女性ならではのテーマが多い。しかし最近は、会社での人間関係などについての作品も登場し、男女や年齢を問わず読者を広げている。『ぼく、オタリーマン。3』(中経出版)は、「彼女なし・ちょっぴりオタク」という作者、よしたにさんが自身の経験などを素材に創作した。ネタは赤裸々な日常。1巻からの累計は65万部を超える。また、爆発的なヒットとなっているのは、小栗左多里さんと夫のトニー・ラズロさんの『ダーリンは外国人with baby』(メディアファクトリー)だ。初版20万部で3月中旬に発売。すぐに重版がかかり、累計32万部を超える。『ダーリンは外国人』など、前編となるダーリンシリーズ3部作は計190万部。担当編集者の松田紀子さんは「コミックエッセーは、約5年前から本格的人気になりました。分かりやすさが共感を呼び、楽しく幸せな読了感が人気を定着させた。ただ、現在はやや飽和状態。今後は新たな視点の作品を生み出していく必要がある」と話している。(一部略)
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080517-00000912-san-soci
2ちゃんねるの反応▼
posted by 2nn at 10:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 文化・アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月17日

【ドラマ/漫画】「ここはグリーン・ウッド」世界でも人気の少女マンガ、7月に実写ドラマ化決定

1 :100円ショックφ ★:2008/05/16(金) 19:52:35 ID:???0
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080516-00000018-maiall-ent
<ここはグリーン・ウッド>世界でも人気の少女マンガ、7月に実写ドラマ化決定

初の実写ドラマ化が決まった人気少女マンガ「ここはグリーン・ウッド」(c)那州雪絵(白泉社文庫)
http://ca.c.yimg.jp/news/20080516161610/img.news.yahoo.co.jp/images/20080516/maiall/20080516-00000018-maiall-ent-view-000.jpg

 那州雪絵さんの人気少女マンガ「ここはグリーン・ウッド」(白泉社)が、7月から東京MXなど全国6局でテレビドラマ化されることが分かった。キャストなどは未定。「ここはグリーン・ウッド」は、名門男子校の緑林寮(グリーンウッド)に入った“不幸体質”の主人公・蓮川一也が、個性的な寮生たちに“おもちゃ”にされながら、たくましく成長していく姿をコメディータッチで描いている。原作は、86〜91年に少女マンガ雑誌「花とゆめ」で連載され、コミックス全11巻、愛蔵版、文庫版で計400万部を突破。海外でも出版され人気を集め、91年にアニメ化。今回が初の実写化となる。
2ちゃんねるの反応▼
ラベル:ドラマ
posted by 2nn at 01:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 文化・アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月15日

【文化】 "裸のアニメ顔少年が、白い液を…" 村上隆氏(日本を代表する美術家)のフィギュア、16億円で落札…米★4

★村上隆氏のフィギュアに16億円=予想超える高値に会場から拍手−米

・現代美術家の村上隆氏のフィギュア作品「マイ・ロンサム・カウボーイ」が14日夜、 米ニューヨークの競売商サザビーズでオークションに掛けられ、1516万ドル (約15億9500万円)で落札された。予想額(300万〜400万ドル)を大幅に上回る高値に、会場からは大きな拍手が沸き起こった。

 この作品は村上氏が1998年に作製した裸の男性のフィギュアで、高さ254センチ。アクリルとファイバーグラス、鉄で作られている。サザビーズによると、同氏の作品で これまで最高額だったのは、今年4月に英ロンドンで落札されたフィギュア作品「パンダ」の272万ドルだった。
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080515-00000051-jij-int

・同作品は1998年制作で、アニメの登場人物のような頭部を持つ男性のフィギュア。素材はグラスファイバーなどで高さ254センチ。
 村上氏はアニメ・フィギュアなどのポップアートで知られ、米誌「タイム」の2008年の「世界で最も影響力のある100人」の1人に選ばれた。(抜粋)
 http://www.47news.jp/CN/200805/CN2008051501000413.html

※画像:
・"My Lonesome Cowboy",1998:ttp://paper.cup.com/koyama/murakami01.jpg
・参考:ttp://www.jcbourdais.net/journal/images_journal/journalthiron/lactation/jap1.jpg
2ちゃんねるの反応▼
posted by 2nn at 20:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 文化・アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月29日

【調査】 笑ったマンガ1位は「銀魂」、泣けたマンガ1位は「ONE PIECE」…男性は「スポーツ」、女性は「恋愛」で泣く★3

1 :☆ばぐ太☆ ◆JSGFLSFOXQ @☆ばぐ太☆φ ★:2008/04/28(月) 22:32:47 ID:???0
・「今までで最も面白かった漫画は?」という調査を実施したところ、女性部門で1位となった 人情コメディ【銀魂】(ぎんたま)が、総合でも1位を獲得するなど、女性もギャグ漫画が 好きだということが分かった。

 【銀魂】は「ギャグがテンポ良くて最高です!」(愛知県/10代/女性)、「笑いあり涙ありの 素敵な漫画です。キャラが良い!」(神奈川県/10代/女性)などのほか、「遠慮しない、 半端じゃないギャグがすごい。作者の空知先生は神のような人」(新潟県/10代/女性)
 との意見もあり、主に10代と女性から人気を集めた。 総合2位の【ONE PIECE】は「大声で笑う事もあれば、クスッと笑うようなシーンも多いです」 (兵庫県/20代/女性)、「感動あり笑いありで、仲間と一緒に夢を追うところ」(神奈川県/30代/女性)など。(抜粋)
 http://life.oricon.co.jp/news/080422.html

・「今までで最も感動した漫画は?」というアンケートを実施したところ、【ONE PIECE】が総合1位を獲得した。男男性はスポーツもの、女性は恋愛ものに心を打たれる傾向にあることが浮かび上がった。

 総合1位の【ONE PIECE】には「仲間の大切さや思いやりなど、生きていくうえで必要なことを教えてくれるから」(沖縄県/20代/男性)、「漫画で泣いたのはこれが初めて。ストーリーもキャラクターも良く出来ていて最高!」(群馬県/20代/男性)などのコメントが寄せられた。

 総合2位は、1位の【ONE PIECE】と票数が拮抗した【SLAM DUNK】。「不良がバスケットを夢中になっていく過程で、勝利や敗北を経験していくのは感動する」(北海道/20代/男性)、「大人になってから読み返しても感動しました」(長崎県/20代/男性)とのコメントが殺到し、大人でも楽しめる作品として、連載終了から12年経った今でも多くの人に愛されているようだ。さらに「主人公のバスケ部顧問・安西先生の台詞が毎回心に響いた」(愛知県/20代/女性)など、心に残る名言が多いことも魅力のひとつなのかもしれない。(抜粋)
 http://life-cdn.oricon.co.jp/news/080428.html

※>>2-10にランキング

※前:http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1209370123/

2ちゃんねるの反応▼
ラベル:調査 漫画
posted by 2nn at 00:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 文化・アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月25日

【ファッション】これが(日本でよく売られている?)ビキニ・ジーンズだ!!…英テレグラフ紙(画像あり)

1 :どろろ丸φ ★:2008/04/24(木) 22:32:45 ID:???0
これはスリムな女性かあるいはとても勇気のある女性のためのデザインと言うしかない。
ビキニまたはソングパンティを組み込みセットにした“超”ローライズ・ジーンズだ。

ブラジル製のこのズボンはリオデジャネイロ、コパカバーナ・ビーチの褐色の肢体の中だと違和感がないが、イギリスの大通りにはまだその影響が及んでくる気配はなさそうだ。ジーンズは、ヒップの低い位置までしかなく殆ど露出状態だ。タイトフィット(細身)のジーンズを伸縮性のある黒ひもまたはデニムビキニリボンで吊り下げている。

アパレル会社「Sanna」のデザイナー、サンドラ・タニムラさんの話では、お客さんがよりローライズのズボンを注文してくるので考え出したものだが、(ずり落ちないよう)維持するのに苦労したと言う。「私たちはローライズのズボンを専門にやっています。そして、お客さんはよりローライズのものを要求したということです。ズボンがずり落ちないようにして要求に応えるのはとても難しかったです。私はひも状ビキニを使って吊り下げることでズボンを低い位置でずり落ちないようにするのを思いつきました」。

「Sanna」はブラジルで商品生産しているが、その大部分は日本で販売している。このジーンズは45ポンド(1万円弱)でオンラインで購入できる。

http://www.telegraph.co.uk/news/graphics/2008/04/24/njeans124.jpg
http://newsplus.jp/~mcqueen/uploader/src/up0229.jpg
http://newsplus.jp/~mcqueen/uploader/src/up0230.jpg
http://newsplus.jp/~mcqueen/uploader/src/up0231.jpg
英テレグラフ:
http://www.telegraph.co.uk/news/main.jhtml?xml=/news/2008/04/24/wbikini124.xml

2ちゃんねるの反応
posted by 2nn at 20:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 文化・アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月23日

【海外/米国】「オタク」の歴史と展望について講演 「文化は主流になれば本来の「らしさ」失う」

1 :なべ式φ ★:2008/04/21(月) 11:00:12 ID:???0
 日本が世界中で注目されるのは、何も伝統的な文化の豊かさだけではない。アニメ、マンガ、ゲームに代表される日本発のポップカルチャーの爆発的な人気も、日本を語る上で欠かせない要素になっている。
 13日に、在サンフランシスコ日本国総領事館主催で、催されたパトリック・マシアスさんによる講演、「Games for Otaku and Everybody」では、ゲームを中心に「オタク」の成り立ちから今後までを豊富な例を挙げて語った。
 マシアスさんは日本映画の研究家で、ポップカルチャーの動向や日米のオタク文化にも精通。これまでに、日本映画を紹介した「TOKYOSCOPE」や、「Cruising the Anime City: An Otaku Guide to Neo Tokyo」(日本語版は「オタクinUSA 愛と誤解のAnime輸入史」=宝島社)などの著書も出版しているほか、ゲーム、アニメ、マンガを網羅する雑誌「Otaku USA」の編集長も務めている。
 「オタク」とは何か。
 近年はアメリカでも「OTAKU」という言葉は浸透。「OTAKU」を自認する人も増えている。マシアスさんはオタクを「何かに没頭するファン」と定義するが、現実には「ゲーム、アニメ、マンガのマニアックなファン」として認識されることが多いという。
>>2以下に続き
http://www.hokubei.com/news/news.dates/041908.otaku.html

2ちゃんねるの反応
posted by 2nn at 19:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 文化・アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【漫画】週刊少年ジャンプに「キン肉マン」「キャプテン翼」が“復活” 創刊40周年企画続々★2

1 :出世ウホφ ★:2008/04/21(月) 16:59:54 ID:???0
 「週刊少年ジャンプ」(集英社)の名作マンガ「キン肉マン」(ゆでたまご)と「キャプテン翼」(高橋陽一)の新作が同誌に掲載されることが分かった。創刊40周年記念企画の一貫で、「キン肉マン」は6月16日発売の29号に掲載される。21日発売の同誌21号で発表された。 

【関連】 キン肉マン:ついに「キン肉マンのキン肉まん」発売

 「キン肉マン」は、キン肉星の王子・キン肉マンが、テリーマンら正義超人たちと、努力と友情パワーで、悪の超人たちと戦うヒーローもの。79〜87年に同誌で連載され、83年からはアニメも放送された。現在、「週刊プレイボーイ」でキン肉マンの息子が活躍する続編の「キン肉マン2世」が連載中だが、今回の新作はキン肉マンが主人公で、仲間とともに悪と戦う内容になるという。

 また、2作のほか、現在も連載中の長寿作「こちら葛飾区亀有公園前派出所」(秋本治)の特別長編も決定した。【渡辺圭】
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080421-00000008-maiall-ent
「キン肉マン」「キャプテン翼」の復活が発表された21日発売の「週刊少年ジャンプ」21号
http://ca.c.yimg.jp/news/20080421121809/img.news.yahoo.co.jp/images/20080421/maiall/20080421-00000008-maiall-ent-view-000.jpg
前スレ 2008/04/21(月) 13:21:47
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1208751707/

2ちゃんねるの反応
posted by 2nn at 19:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 文化・アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。