2008年04月23日

【海外/米国】「オタク」の歴史と展望について講演 「文化は主流になれば本来の「らしさ」失う」

1 :なべ式φ ★:2008/04/21(月) 11:00:12 ID:???0
 日本が世界中で注目されるのは、何も伝統的な文化の豊かさだけではない。アニメ、マンガ、ゲームに代表される日本発のポップカルチャーの爆発的な人気も、日本を語る上で欠かせない要素になっている。
 13日に、在サンフランシスコ日本国総領事館主催で、催されたパトリック・マシアスさんによる講演、「Games for Otaku and Everybody」では、ゲームを中心に「オタク」の成り立ちから今後までを豊富な例を挙げて語った。
 マシアスさんは日本映画の研究家で、ポップカルチャーの動向や日米のオタク文化にも精通。これまでに、日本映画を紹介した「TOKYOSCOPE」や、「Cruising the Anime City: An Otaku Guide to Neo Tokyo」(日本語版は「オタクinUSA 愛と誤解のAnime輸入史」=宝島社)などの著書も出版しているほか、ゲーム、アニメ、マンガを網羅する雑誌「Otaku USA」の編集長も務めている。
 「オタク」とは何か。
 近年はアメリカでも「OTAKU」という言葉は浸透。「OTAKU」を自認する人も増えている。マシアスさんはオタクを「何かに没頭するファン」と定義するが、現実には「ゲーム、アニメ、マンガのマニアックなファン」として認識されることが多いという。
>>2以下に続き
http://www.hokubei.com/news/news.dates/041908.otaku.html

2 :なべ式φ ★:2008/04/21(月) 11:00:23 ID:???0
 現在のゲーム文化のルーツは、江戸時代の賭博にまでさかのぼる。さいころを使った「丁半」や「花札」などは遊びの要素だけが取り出され、一般化した。任天堂などの原点も実は花札製造といったものにあり、後に家庭用ゲーム機へと事業を発展さている。賭博の要素は現代もパチンコに引き継がれ、遊びの要素はゲームセンター(ゲーセン)へと引き継がれた。特にゲーセンはマニアたちの社交の場となった。現代は、マニアだけでなく、一般客、女性客も見込んだアミューズメントスポットとしてさらなる変貌をとげている。
 1983年の任天堂ファミリーコンピューター(ファミコン)の日本国内外での爆発的な人気で、世界中にゲームオタクが出現する土壌を作り、家庭用ゲーム機中心のゲーム文化が発展した。また、この人気は、それまで電気、電子製品の商店が集中した秋葉原にゲーム機、ソフトを販売するきっかけを与え、それを目的に集まるオタクたちが文化の中心となった。
 発展著しいと見られるオタク文化だが、今後の行方は不透明だ、とマシアスさんは言う。「文化は主流になればなるほど、どこかで本来の『らしさ』を失う」と言い、ゲームのオンライン化、高度化、携帯電話の技術の進歩などが、オタク文化をより商業的かつ一般化する流れを作り、本物のオタク文化の創造的な根源を枯渇させるのではと懸念する。さらに、文化を支える若年層の減少、アメリカなどのゲーム開発者たちの台頭が、日本独自のオタク文化の未来をどう変えて行くかはまだ分からないという。
 しかし、ガンダムを懐かしく思い返す世代によって、現在、ガンダムブームが起こっているのを見ると、そうした現象が続くかぎり、オタクのスピリットは続いていくのではないかと思う。
  (レフテリ・カファト)

5 :名無しさん@八周年:2008/04/21(月) 11:02:49 ID:NhVxUgs70
というか、日陰者の方がいい


6 :名無しさん@八周年:2008/04/21(月) 11:03:06 ID:2bTENyqwO
またオタクへの偏見か!!




と、スレタイ見ただけで書いてみる。


7 :名無しさん@八周年:2008/04/21(月) 11:05:49 ID:Arwkz0yG0
今のオタクは創造性ない萌え豚だから


8 :名無しさん@八周年:2008/04/21(月) 11:12:51 ID:LKeRXVH3O
流行ると何でも方向性を失って迷走するよな。
昔のオタク文化を誇るつもりは毛頭ないけど
かつての本質みたいなもんはカケラもない。


9 :名無しさん@八周年:2008/04/21(月) 11:14:19 ID:Esqj8n1/0
言うほど主流じゃないだろ


10 :名無しさん@八周年:2008/04/21(月) 11:14:45 ID:NhVxUgs70
迷走するというか、外から一気に人が流れ込むと、
今までの形態がとれないだけじゃね?


11 :名無しさん@八周年:2008/04/21(月) 11:14:59 ID:0cguiaVSO
商業化したらどんなものでも個性は失うだろ



12 :名無しさん@八周年:2008/04/21(月) 11:17:26 ID:9f+KXEvuO
日本文化もここまで広がると文化でなく文明になるのかな?未来の学者どんな風に書くだろ?「侵略されたがために文化が広く一般化して世界に影響を与えた。影響は文明に限りなく近い文化」かな?


13 :名無しさん@八周年:2008/04/21(月) 11:18:35 ID:2CfiiAI20
うん、まあメジャーになると作品もファンの動きも
つまんなくなるよね。


14 :名無しさん@八周年:2008/04/21(月) 11:18:47 ID:BXlfwK+30
なに言ってやがるんだ。
こちとら江戸時代から俳風末摘花っつーエロパロ同人作ってる国民性よ。
いまさら衰退も何もねぇっての。


15 :名無しさん@八周年:2008/04/21(月) 11:19:26 ID:9jlKnpAv0
鷲宮の町おこしでどれだけのオタが「萌えアニメが主流になった!」と思ったんだろ。


16 :名無しさん@八周年:2008/04/21(月) 11:19:40 ID:84homdJN0
世界から相手にされない日本の一般人涙目wwwwww


17 :名無しさん@八周年:2008/04/21(月) 11:22:18 ID:8p+Q5mHQ0
わざわざ花札を引き合いに出すのはどうか。
カードゲームなんて世界中にあるだろう。

19 :名無しさん@八周年:2008/04/21(月) 11:27:43 ID:0ZFhC3um0
日本人の職人気質が、いわゆるオタクを生み出したってだけで、
別に無くならない。


20 :名無しさん@八周年:2008/04/21(月) 11:28:32 ID:1BoKuDRUO
近頃はテレビとかに取り上げられすぎだと思う
ひっそりとアングラでやっていた時代は何処へ


21 :名無しさん@八周年:2008/04/21(月) 11:29:11 ID:dcesjgex0
ざっと読んでみたが文化というより子供向け商売が上手いだけのような


22 :名無しさん@八周年:2008/04/21(月) 11:30:25 ID:vCxl+FTY0
この人の本おもしろかったな


23 :名無しさん@八周年:2008/04/21(月) 11:31:00 ID:tjQrmQDw0
確かに萌えブタはオタクの癌だな。


24 :名無しさん@八周年:2008/04/21(月) 11:31:02 ID:4AOJUH+E0
>>20
マスゴミ得意の持ち上げて落とすによって壊された文化は多い。


25 :名無しさん@八周年:2008/04/21(月) 11:36:11 ID:xQ7239SyO

チーズがある限りピザデブはいなくならない




26 :名無しさん@八周年:2008/04/21(月) 11:49:41 ID:vs2aEHxm0
>アメリカなどのゲーム開発者たちの台頭が、日本独自のオタク文化の未来をどう変えて
>行くかはまだ分からないという。

アメリカ国内のオタク文化の話だよな?
オタク文化の世界標準を狙っているんじゃないよな?


27 :名無しさん@八周年:2008/04/21(月) 11:58:54 ID:4yy149060
でも日本だけじゃなく世界に発信されるようになってから色々ウザくなってきてるね
ナチや宗教的なものが入ると不謹慎だと叩かれ黒人が敵だと差別だと抗議される


28 :名無しさん@八周年:2008/04/21(月) 12:01:45 ID:7AzI87cM0
>>「文化は主流になればなるほど、どこかで本来の『らしさ』を失う」

あきば終了のお知らせ
池袋みたいになっちゃうんだろうな


29 :名無しさん@八周年:2008/04/21(月) 12:01:53 ID:TY/7QJkb0
「オタク」の定義が国内外ともに一人歩きしてないか?



30 :名無しさん@八周年:2008/04/21(月) 12:03:48 ID:TA35T3hi0
>1
ごめん何言ってるのかわからない


31 :名無しさん@八周年:2008/04/21(月) 12:05:03 ID:YseC7hhA0
「らしさ」って言うがらしくなくなったら別のものをやり始めるだけだろ。
見たり楽しんだりするだけの連中はそれを惜しいと思うのかもしれないが。

ただ、最近売れた同人をアニメ化したりするのはいいけど、結局そうなると
権利権利で笑ってしまう。
作り手が金持ちになるんなら別に構わないけどさ。


32 :名無しさん@八周年:2008/04/21(月) 12:05:22 ID:87ps27gy0
ユダヤの支配に毒されば没個性やね!
http://www.inminds.co.uk/boycott-brands.html


33 :名無しさん@八周年:2008/04/21(月) 12:05:58 ID:0h22o4ZJ0
>>7
もうかれこれ20年以上くりかえし「今のオタクは創造性ない」と、
言われ続けているのに、その後もメイドブームなど新しい文化を
世界に発信し続けているよ。

ヲタクを非難している人たちの方が創造性無いんじゃないの?



34 :名無しさん@八周年:2008/04/21(月) 12:09:32 ID:8p+Q5mHQ0
>>27
うーん、日本の制作側が、そうした海外の潮流に無頓着だった面はあるね。
海外で売りたいのなら、海外の常識を知らないと。
最近で一番アホだと思ったのは、映画版のデビルマンで、悪魔になったと思われた人を「魔女狩り」してるところで
家にダビデの星の紋章マークを貼って迫害していること。
あれをユダヤ人が観たらクレーム程度では済まないよ。



35 :名無しさん@八周年:2008/04/21(月) 12:10:43 ID:ddAKJq9m0
オタクを馬鹿にしてるのは日本だけ
アホマスゴミに扇動されたアホな奴がやってるんだよな

だまされやすいアホが多いから、日本はたまに世界からみて奇妙な風潮ができるんだよ


36 :33:2008/04/21(月) 12:11:09 ID:0h22o4ZJ0
補足だけど、20年前って「セーラームーン」が大ヒットした時代ね。
今はそのセーラームーンに憧れてた女の子たちが
ネットアイドルとかやっている時代。
6歳のときにセーラームーンを見たしょこたんとか。


37 :名無しさん@八周年:2008/04/21(月) 12:12:31 ID:YhoGiyjt0
後ろめたさがなくなって、つまらなくなったとは思う。


38 :名無しさん@八周年:2008/04/21(月) 12:13:05 ID:OYMv2VVu0
>>36
20年前つーと1988年ですが?
セーラームーンンが始まったのは1992年ですけど?


39 :名無しさん@八周年:2008/04/21(月) 12:13:56 ID:ANzjUFHJ0
>>36
どう考えても90年代だろ


40 :名無しさん@八周年:2008/04/21(月) 12:15:30 ID:8p+Q5mHQ0
>>36
何を言いたいのかわからん。
それを言ったら、今、日本で活躍してるかなりの人が
ドラえもんとサザエさんを見て育った人達だぞ。




41 :33:2008/04/21(月) 12:15:35 ID:0h22o4ZJ0
>>38
ああ、4年違ったね。
おれが大学1年の頃だ。


42 :名無しさん@八周年:2008/04/21(月) 12:15:55 ID:OYMv2VVu0
>>34
無頓着というより
日本は海外文化に寛容なんだと思うけどね。
何でも取り入れて日本的にアレンジしてしまう。
それ自体は悪い事じゃないんだと思うけどね。



43 :名無しさん@八周年:2008/04/21(月) 12:17:36 ID:jda0QDGT0
うむ、日陰者でいいよ
おとなしくしてるから、二次元規制法とか引っ込めといてね


44 :33:2008/04/21(月) 12:18:26 ID:0h22o4ZJ0
>>40

>>36だけ読んだの? >>33の補足だから。


45 :名無しさん@八周年:2008/04/21(月) 12:19:51 ID:Q7WQnN3f0
ロックとかアニメとか、若い世代が「商業的じゃない物」「金が無くてもそこそこ楽しめる物」として飛びつくのに、メディアだ代理店だが金にしようとして、親のスネかじってるバカオタクニートが言いなりに金を払うからどんどんつまらなくなるんだよ。

サブカルは金が無くても楽しめることが重要なんだよ。


46 :名無しさん@八周年:2008/04/21(月) 12:20:47 ID:F4ZltWaa0
着実にアニメ嫌い->日本嫌いも増やしてる件
とにかく迷惑だアニメにはウンザリ


47 :名無しさん@八周年:2008/04/21(月) 12:22:27 ID:ANzjUFHJ0
>>45
ニコ厨とかが使ってそうな詭弁だが何をするにも先立つものは必要だろ
出す方も見る方もな


48 :名無しさん@八周年:2008/04/21(月) 12:22:42 ID:zvptoDrc0
過去、日本の大衆娯楽は人気が出るとわけのわからん芸術志向連中が
幅を利かせるようになって詰まらなくなり、軒並み衰退してきた。
漫画・アニメはそうならないでほしい。



49 :名無しさん@八周年:2008/04/21(月) 12:23:19 ID:D2r4SMMR0
>>1
んー、勘違いしているな。
他人がどうであれ、個人的に楽しむだけだから
> どこかで本来の『らしさ』を失う」
ということはないんだよな。
だからなにという程度。



50 :名無しさん@八周年:2008/04/21(月) 12:24:00 ID:OYMv2VVu0
>>46
逆に日本好きも増えてるますが?


51 :名無しさん@八周年:2008/04/21(月) 12:26:09 ID:LTJpYr0U0
>>45
そんな時代があったなんて初耳だ。
昔っから、娯楽にありつきたきゃ金獲られるのがデフォルトだべ。

ダウン厨?


52 :名無しさん@八周年:2008/04/21(月) 12:26:46 ID:Arwkz0yG0
>>46
萌えはanimeバッシング、日本バッシングのネタだしw


53 :名無しさん@八周年:2008/04/21(月) 12:28:24 ID:zZ8nNfKu0
>>46
>>52
はぁ?としか言いようがないな



54 :名無しさん@八周年:2008/04/21(月) 12:28:53 ID:LTJpYr0U0
>>46
そ?相対的に以前に比べて根拠のない日本嫌いは減ってるように思うけど。。
日本の文化に夢中になってるやつ嫌いは増えてる気がする。
>>52
以前の根拠のない漠然とした差別からの反日よりかはマシなんでね?



55 :名無しさん@八周年:2008/04/21(月) 12:29:16 ID:56O9r88h0
>>4
ひなた と ひかげ か うまいなw


56 :名無しさん@八周年:2008/04/21(月) 12:30:16 ID:0h22o4ZJ0
>>48
その心配は無いと思う。
紙とエンピツだけで表現できて、発表できる世界だから。

作り手は自分の世界観があるのだろうけど、
読者は、天野こずえの「AQUA」と、いしいひさいちの「バイトくん」を
同じ本棚に並べているし。


57 :名無しさん@八周年:2008/04/21(月) 12:33:49 ID:KX3jFvKDO
少女漫画で攻めるべき
よその国にはない文化だし、需要も見込める
やおいも含めて、圧倒的なセーフティーリードがある


58 :名無しさん@八周年:2008/04/21(月) 12:36:23 ID:flyXC9x0O
正直晴海時代のオタと今の有明のオタは結構タイプが違うからね。


59 :名無しさん@八周年:2008/04/21(月) 12:36:27 ID:UxcfeL8m0
米兵の訓練にFPSみたいなゲームが使われてるとか
どっかで聞いたような聞かないような


60 :名無しさん@八周年:2008/04/21(月) 12:36:47 ID:Ps/U7Vwr0
>>53
典型的な例が、YouTubeにおけるMagiとMagi厨だワナ・・・・・
海外では「萌え」とかは
単に幼稚で媚びている痛々しい女としか見られないのが現実。
それを理解出来ないヲタクどもが、海外で日本の恥を晒している。



61 :名無しさん@八周年:2008/04/21(月) 12:37:54 ID:tJM5J/mh0
日本のなかでだけ競い合っていればすたれないよ
海外向けになにか考え出すとすたれることはまちがいない


62 :名無しさん@八周年:2008/04/21(月) 12:38:24 ID:Arwkz0yG0
>>57
フルバとかNANAは海外でウケ
萌えは日本の恥


63 :名無しさん@八周年:2008/04/21(月) 12:39:27 ID:rsQDCPI70
GENBAKUについても語れよマシアス


64 :名無しさん@八周年:2008/04/21(月) 12:40:45 ID:Qer1xgLW0
YouTubeで、ガキみてえにcartoon見てんじゃねえよバカって煽りに対して、
はあ?これはANIMEですけど?ってやり返すレスは何度か見たことある
あとmangaを(恐らく気を使って)comicってコメントして怒られてる日本人も見たことある
kawaiiとコメントしたヤツに対して英語に混ぜるんじゃねえよ糞weebooってやり返すレスも見たことある


65 :名無しさん@八周年:2008/04/21(月) 12:41:59 ID:2bTENyqwO
>>53
今は五輪がらみもあるから……
中国の映画監督も批判的だし。


66 :名無しさん@八周年:2008/04/21(月) 12:42:22 ID:CBdmgKbe0
>>23
萌え豚どもは湯水のごとく金を落としてくれるんだぞ
その一点にのみ存在価値がある


67 :名無しさん@八周年:2008/04/21(月) 12:43:00 ID:tTRl4xVp0
まあ海外のオタクに対する感じ方も
だいぶ日本に近づいてきてる感じはする。クールじゃないくやっぱキモいとね


68 :名無しさん@八周年:2008/04/21(月) 12:43:41 ID:zvptoDrc0
>>61
まぁ、海外ウケを狙うとほぼ100%駄作になるよな。



69 :名無しさん@八周年:2008/04/21(月) 12:44:55 ID:2OsXKpJLO
わかってるじゃない
表に出ようとすれば変質するのは納得だ


70 :名無しさん@八周年:2008/04/21(月) 12:45:13 ID:ANzjUFHJ0
>>60
蔑む人の方が一般的だと思う馬鹿・・・
大半の人にとってはまだマイノリティだろ。
アンチと信者どっちかが正しいというものでもない。

>>68
サムライチャンプルーとか初めから海外視野に入れてなかったっけ?
国内外問わず評価されているぞ。


71 :名無しさん@八周年:2008/04/21(月) 12:45:36 ID:MLA3kxjVO
>>57
韓ドラは少女漫画みたいなもんだぞ

だから少女漫画が読めないオバサンがハマっていくわけ


72 :名無しさん@八周年:2008/04/21(月) 12:45:57 ID:6mZLCiIHO
マンガ・アニメ・ゲームに代表される日本発のポップカルチャーの爆発的な人気って
アメリカでも人気あるの?


73 :名無しさん@八周年:2008/04/21(月) 12:47:24 ID:bJSCZJXt0
>>66
確かに。

あんなに財布のヒモが緩い人種はいない。
客単価高そう。


74 :名無しさん@八周年:2008/04/21(月) 12:47:32 ID:dvhvk4hT0
>>60
なぜ海外と国内を分けて考えれないのか理解に苦しむな…
逆に、海外のサブカルやポップカルチャーにも日本じゃ理解できないものが多い。
「海外では」とかほざく奴は総じて国内のことに疎いしな。
萌えと言う文化が生まれたのも日本だからこそ。
そこに外の感覚を持ち込むこんで否定すること自体おかしいな。

浮世絵も古来日本のサブカルチャーからポップカルチャーになって、ゴッホや画家達が注目するまでは海外ではウケなかった文化だ。

海外で日本の恥を晒してるといってるお前の方が、海外に媚を売って通ぶってる阿呆にしか見えんな。


75 :名無しさん@八周年:2008/04/21(月) 12:48:44 ID:R2brCzSG0
まあ文学みたいになったらオシマイだな
面白いってのがどういうことなのかってこった


76 :名無しさん@八周年:2008/04/21(月) 12:48:45 ID:nMU0CfJS0
サブカルチャー
   ↓
カウンターカルチャー
   ↓
メインカルチャー
   ↓
ヤック、デカルチャ


77 :名無しさん@八周年:2008/04/21(月) 12:50:37 ID:Sxvff1In0
「金になる」「目立てる」と思ってやってくるイナゴみたいなのが
食いつぶしていくんだよな。
メイド喫茶乱立させたり、オタク系芸能人とかな。


78 :名無しさん@八周年:2008/04/21(月) 12:50:47 ID:F4ZltWaa0
日本国内でさえアニメ漫画嫌いの人のほうが多いしな
大人で見てるやつは少数だろう気持ち悪いもん
ようつべのコメント欄なんかでも時々言われてるし
最初の頃は奇妙に誇らしかったが今は恥ずかしくて仕方ない


79 :名無しさん@八周年:2008/04/21(月) 12:51:52 ID:U5QWxYmYO
オタ文化が海外とかで注目されクールとか評価されたせいで、
洗練された外向きのオタクールとでも呼ぶようなオタコンテンツ、
押井守作品とかあーゆーのが良くないんじゃないかと思う


80 :名無しさん@八周年:2008/04/21(月) 12:52:15 ID:Mq4EM5vE0
>>62
で、ガイジン様にどう見られてるか気にしながら生きていくワケねw
お疲れw


81 :名無しさん@八周年:2008/04/21(月) 12:52:31 ID:jbXAxmh0O
>>78
情けない


82 :名無しさん@八周年:2008/04/21(月) 12:52:45 ID:yvEpWJ2u0
ふん


83 :名無しさん@八周年:2008/04/21(月) 12:52:54 ID:UxcfeL8m0
一昔前は面白い漫画がたくさんあったのに
最近はなんか萌えという悪政ウイルスの増殖によってオモロイ漫画が減ってきてるような気が。
萌えは長期的に見たら市場の自滅だよな。ごく少数のヲタ専用なのに出過ぎたマネをすると


84 :名無しさん@八周年:2008/04/21(月) 12:52:57 ID:zIT6uwsN0
主流になる時点でヲタ文化じゃないだろw
カネと時間を一点に注ぎ込むのが大多数の人間にとっては不可能だから
ヲタが倦厭されるんだし。


85 :名無しさん@八周年:2008/04/21(月) 12:53:40 ID:KX3jFvKDO
萌えはアジア圏で理解されるが、欧米圏で理解されにくい気がする
ほぼクールと対極だろう。
モエのかわりに、ファニーとカワイイ、キュートが使われてる

ヘンタイはごく一部で受けているが反発もある様子
ただし、ヘンタイではないエッチは需要がありそう。


86 :名無しさん@八周年:2008/04/21(月) 12:53:47 ID:y/Fba8jxO
海外では萌えとかオタクとかの侵食速度より
ヤオイ、BLの侵食速度が圧倒的な件について
海外の腐女子の繁殖は異常。見てて吐き気がする。

マスコミはアニメは取り上げるがさすがにBLはとりあげないよな。


87 :名無しさん@八周年:2008/04/21(月) 12:53:49 ID:zq7wpl+q0
柔道とかまさにそれだなw


88 :名無しさん@八周年:2008/04/21(月) 12:55:14 ID:EclmNfua0
>>76
にゃんにゃんにゃんにゃんにーはおにゃん


89 :名無しさん@八周年:2008/04/21(月) 12:56:13 ID:7DMSgdw30
むしろ日向に引っ張り出さないでくれ
日の光をこっちに向けないでくれ
鬱陶しくてしょうがない


90 :名無しさん@八周年:2008/04/21(月) 12:56:36 ID:zZ8nNfKu0
>>60
だから違法視聴でだべってる奴に言われても
はぁ?としか言いようがないだろ。



91 :名無しさん@八周年:2008/04/21(月) 12:57:28 ID:ANzjUFHJ0
>>78
だろう、とか
しな、とか使われても同意しようが無いな。俺の周りには普通にいるから。
むしろ何も関係無かった人間が勝手に誇っていたのが恥ずかしい。


92 :名無しさん@八周年:2008/04/21(月) 12:58:08 ID:2bTENyqwO
>>83
それはおもしろい作品が見えなくなったから萌えが悪いのであって、萌えがあるからおもしろい作品がなくなったわけではない。



と、某文学屋みたいな事を言ってみる。
理性論的価値判断てやつだな。


93 :名無しさん@八周年:2008/04/21(月) 12:59:01 ID:6+LtJ1YA0
組織化されちゃうとダメになるが
こういうのは個人主義的なトコあるから平気だろ


94 :名無しさん@八周年:2008/04/21(月) 12:59:20 ID:7DMSgdw30
ジュースに氷り入れたら薄まっちゃうでしょ


95 :名無しさん@八周年:2008/04/21(月) 12:59:25 ID:Mq4EM5vE0
>>85
ようつべで らき☆すた のOPにcool!コメが付きまくりなんですが。
(無論 kawaii! もある)
もしかして「そういう連中は向こうでも特殊だから」とか、全部例外扱いかな?w


96 :名無しさん@八周年:2008/04/21(月) 13:02:16 ID:6mZLCiIHO
>>86
ヤオイは山なし落ちなし意味なしの略って知ってるけど
BLて何?


97 :名無しさん@八周年:2008/04/21(月) 13:02:22 ID:Sxvff1In0
同人誌即売会なんかでも、
昔は小規模だったのが、コミケで規模がでかくなってく内に
猥褻図画云々でメッセから追い出されたり、
金の為に描きたいものじゃなく、売れるジャンルの物を描く作家が多くなったり
人気サークルの新刊や、企業ブースの限定物販売を、転売する輩が出てきたり
コスプレなんかもアイドルになったと勘違いしてるような人も出てきてるし
本来の目的が失われてきてるような。

俺がただの懐古厨なだけなんかな


98 :名無しさん@八周年:2008/04/21(月) 13:02:29 ID:AVisKm9j0
主流どころかもうじき児ポ法改悪によって潰されそうな勢いなワケだが


99 :名無しさん@八周年:2008/04/21(月) 13:03:35 ID:7DMSgdw30
>96
そこまで分かってるなら調べろよwwwwwwwww
Boys Love やおいといっしょ


100 :名無しさん@八周年:2008/04/21(月) 13:05:06 ID:y/Fba8jxO
BL=Boys Love

要するにホモマンガなんだが美形同士のガチホモだとBLと言われる傾向があるっぽい。


101 :名無しさん@八周年:2008/04/21(月) 13:05:15 ID:Mq4EM5vE0
>>86
BL=Boy's Love
美少年・美青年の同性愛モノ。
ちなみにもうマスコミは嗅ぎ付けており、記事にもなってる。


102 :名無しさん@八周年:2008/04/21(月) 13:05:31 ID:Of+mYFnz0
「やめて おしりが いたいわ」の略じゃなかったのか?


103 :名無しさん@八周年:2008/04/21(月) 13:05:41 ID:dvhvk4hT0
国内のものを理解せずに否定する奴は、リアル厨房の頃にいた洋楽厨にそっくりだね。
海外のもの=日本より上。
この式が常にあるんだわな。
そのくせ、国内のものはほとんど視聴しないのに否定はする。

ま、この気持ちわからなくもないわな、リア厨の頃俺も洋楽厨だったしな。
洋楽聴いてる=coolとか思っちゃう恥ずかしい時期だわな。
国内外ジャンル問わず良い物は良いと言えるほうがcoolなんだけどさ…


104 :名無しさん@八周年:2008/04/21(月) 13:07:08 ID:zvptoDrc0
>>70
あれは海外ウケを狙ったというか、監督が元々
海外文化ヲタ・洋画ヲタだった面が大きいかな。



105 :名無しさん@八周年:2008/04/21(月) 13:07:31 ID:d3npFQNb0
>>103
サビだけ英語の曲なんて恥ずかしくて聴いてらんない。


106 :名無しさん@八周年:2008/04/21(月) 13:08:52 ID:KX3jFvKDO
>>95
言われてみれば、らき☆すたは確かにCoolが多いですねw
ハルヒ、らきすたのダンスopのせいかもね


107 :名無しさん@八周年:2008/04/21(月) 13:09:14 ID:7DMSgdw30
>103
いやでも邦楽って金払ってまで・・・
ラジオで聞くだけでおなか一杯っていうか


108 :名無しさん@八周年:2008/04/21(月) 13:10:26 ID:2bTENyqwO
>>99
BL=クラシックギター
やおい=アコースティックギター

みたいなもんだな。


109 :名無しさん@八周年:2008/04/21(月) 13:12:55 ID:vs2aEHxm0
>>102
アッー!


110 :45歳:2008/04/21(月) 13:14:12 ID:NGCz0WnM0
世間に迫害されながらも追求し続けるのが真のオタク!
今みたいに情報過多で苦労知らずでちやほやされてるアニオタなんてオタクじゃねーよ。
ただのアニメファンwだ。


111 :名無しさん@八周年:2008/04/21(月) 13:14:43 ID:7DMSgdw30
>108
何か凄い納得と言うかしっくり来ちまったwwwwwwww


112 :名無しさん@八周年:2008/04/21(月) 13:17:59 ID:UxcfeL8m0
>>92
多分アレじゃねえかな、比較的年齢層の高いというか
オッサンのキモヲタが漫画とエロを結びつける傾向があるのが悪いんだよ
俺の予想だけどな


113 :名無しさん@八周年:2008/04/21(月) 13:19:19 ID:Mq4EM5vE0
>>110
いや、そのオタクという言葉自体「外の人間」が勝手につけた物だし。
実際にアニメやらゲームに深くハマってる者からすれば、どう呼ばれようと関係ないですわ。


114 :名無しさん@八周年:2008/04/21(月) 13:20:10 ID:KX3jFvKDO
肯定否定なんにせよ、ナンデモアリのカオスとパワフルさが注目されてるわけで。
そこから好きなジャンルをチョイスできる強みがある。
海外での評価がどうであれ、独自性を持ちながら厚みと拡大を続けてきた結果が日本の漫画文化


115 :名無しさん@八周年:2008/04/21(月) 13:20:19 ID:6UwIDbPZ0
全てライトオタクが悪い


116 :名無しさん@八周年:2008/04/21(月) 13:23:25 ID:BYAkp7fV0
>>115
またオタウヨか!


117 :名無しさん@八周年:2008/04/21(月) 13:24:39 ID:UxcfeL8m0
>>103
洋楽厨はJピッピを殆ど聞かずに否定してるに違いない・・・
そう思っていた時期が中学生の頃にありました(笑)

実際のところJポッポは飽きたんだよ
これも一昔前は相当詳しかったものだが
最近のはどうだ?もうゆとりしか聞いてないだろ


118 :名無しさん@八周年:2008/04/21(月) 13:26:22 ID:qegQXhcG0
パンツ撮ったりするのは向こうに伝わってほしくないな…


119 :名無しさん@八周年:2008/04/21(月) 13:27:01 ID:oiEMPiuR0
>>102
その通りww



120 :名無しさん@八周年:2008/04/21(月) 13:28:15 ID:Mq4EM5vE0
いわゆるオタと呼ばれてる者は、昔からき基本的なスタンスは変わらない。
「自分が楽しければ、周囲からどう見られようがどう言われようが関係ない」という事。
悪意ある誹謗中傷に個々に反論する事はあっても、バカにされるからとかいう理由でアニメ観るのを辞めたりはしない。
「好きなモンは好き。笑いたけりゃ勝手に笑ってろ」ある意味、この筋金入りの価値観が世界に通用するパワーを蓄積したとも言える。

ここで「みっともないから」とかいってゴチャゴチャ攻撃してる連中。
ムダだよ。
オタは「世界で賞賛されたい」とかチンケな名誉欲で動いてる訳じゃないから。
連中は自分の欲望に限りなく正直なだけです。
止まらないし、止められませんw


121 :名無しさん@八周年:2008/04/21(月) 13:32:58 ID:jUKVZWbf0
音楽に関してはJPOPなんて終わってるだろ。
まだ洋楽の方がcoolでかっこいい。
でも、一番熱いのはアニソンだな。
JPOPなんて間違っても金出そうと思わないけど、アニソンCDは欲しくなるから困る


122 :名無しさん@八周年:2008/04/21(月) 13:37:50 ID:e3p7FffV0
ようつべのプロフで、北欧の15歳くらいの女の子が、I love YAOI!とか堂々と
書いてて笑った覚えがある


123 :名無しさん@八周年:2008/04/21(月) 13:46:12 ID:fP71olgT0
オタクは蔑まれてなんぼという面も確かにある。


124 :名無しさん@八周年:2008/04/21(月) 13:48:49 ID:bQRu7evYO
>>76
日本はメインカルチャー(クラシックとかオペラとか)に対するカウンターとしての文化では無かったから
カウンターカルチャーではなくサブカルチャーって呼ばれてんじゃないっけ??
となると



カウンターカルチャー
   ↓
サブカルチャー
   ↓
メインカルチャー
   ↓
プロトカルチャー
   ↓
ヤック、デカルチャ




125 :名無しさん@八周年:2008/04/21(月) 13:50:45 ID:mDLE+GUN0
カウンターメジャーがなくなったらおしまい


126 :名無しさん@八周年:2008/04/21(月) 13:51:54 ID:fgOVmEtZ0
>>121
だね。
アニソンならお金払ってもいい。いや払いたい。
J-Popはカスだね。何のエネルギーも感じないよ。


127 :名無しさん@八周年 :2008/04/21(月) 13:55:15 ID:rUx3IwLX0
正直、隠れオタくらいが一番健全だと思うわ
ホコ天とか見てるとつくづくそう思う。
ネット販売で隠れでも色々と入手しやすい時代だからな


128 :名無しさん@八周年:2008/04/21(月) 13:55:34 ID:g9r8nWK00
デコちゃんをみならおうよ。


129 :名無しさん@八周年:2008/04/21(月) 13:56:33 ID:EhX3viaY0
便所の日陰物扱いが欧米が絶賛したとたん、「日本のサブカルチャー」、
裏ではいまだに変態基地外扱いにして今度は「児ポ」の烙印を押して
弾圧しょうとしゃがって、、、、悔しかったら浪曲、浪花節,講談を
世界に発信してみゃ枯れ。


130 :名無しさん@八周年:2008/04/21(月) 13:57:19 ID:Epd3RQGnO
>>120
オタクはファッションじゃなくて生き方だからな。
気がついたらなってるし、やめようと思ってもやめられん。


131 :名無しさん@八周年:2008/04/21(月) 14:00:05 ID:AKcoJR4VO
自称普通とか言ってる連中も服ヲタや芸能人ヲタや食ヲタに過ぎない。
人類みんな何かのヲタクであるという現実を直視すべき。


132 :名無しさん@八周年:2008/04/21(月) 14:01:43 ID:qegQXhcG0
>>128
それがあのパンツ見せ女の名前?


133 :名無しさん@八周年:2008/04/21(月) 14:02:14 ID:KYj/cvP+0
>>130
その通り


134 :名無しさん@八周年:2008/04/21(月) 14:02:17 ID:AfRxDbod0
アニソンは楽曲そのものの出来がJ−POPの良質な物な上に
番組のイメージが上乗せされてるから強い。
今の時代、歌手の存在って曲を聴く上で邪魔なだけなんじゃないかと
極論を考えたりもしてしまう。
オリコン上位にいるのってイメージ悪い奴が多すぎないか?


135 :名無しさん@八周年:2008/04/21(月) 14:02:18 ID:aLclvYP00
法律で規制されない限りほっとけば勝手に文化は育つ


136 :名無しさん@八周年:2008/04/21(月) 14:03:10 ID:sZ2XNAMb0
>>130
でも残念ながら今はファッション感覚のライト層が増えてるわけで
そうなると当然作品性よりも話題性が重要視されてきて、企業がその傾向に流されてるっと
アングラとかサブカルなんて最近聞かないし、オタクなんてもう死んでるのかもねと思う今日この頃


137 :名無しさん@八周年:2008/04/21(月) 14:03:15 ID:srjFLNkZ0
一般人コッチミンナ!

というのが正しい姿。


138 :名無しさん@八周年:2008/04/21(月) 14:05:12 ID:UX03MxCY0
同人なんかすでに金儲けの手段になってる


139 :名無しさん@八周年:2008/04/21(月) 14:05:14 ID:bQRu7evYO
>>130
横レスだか納得した

日本で言われるサブカルチャーはファッションなのかも
だから見てておもろくないんだ
オタク文化は生き方というか生き様だからおもしろい



140 :名無しさん@八周年:2008/04/21(月) 14:06:06 ID:UpSY5X5I0
なんかよいしょ記事だなw



141 :名無しさん@八周年:2008/04/21(月) 14:06:42 ID:F8NEvkQL0
オタ自体がニッチな方へ、ニッチな方へと向かっていく連中なのに一般化するわけない
今はまってるのが一般化したら別の一般人が見てないジャンルに民族移動するだけだろ


142 :名無しさん@八周年:2008/04/21(月) 14:06:45 ID:AfRxDbod0
>>136
一昔前だったらアングラやサブカルに行くはずだった人間が
ネットで適当にガス抜きされてるんだと思う。


143 :名無しさん@八周年:2008/04/21(月) 14:09:54 ID:4yQ6h+nqO
逆に日本のメインカルチャーってなに?


144 :名無しさん@八周年:2008/04/21(月) 14:10:22 ID:zj2BGtBs0
需要があり市場が形成されてるが理解できない
昔はよかったと新しい市場を否定 懐古厨
懐古厨が否定しても膨れ上がる市場こそ新しい市場
懐古厨に理解される市場だらけのほうが危機
懐古厨が否定し、かつ盛り上がってる市場が生まれてる間は安泰


145 :名無しさん@八周年:2008/04/21(月) 14:10:29 ID:GI2f1OTx0
たぶん昔なら
古本屋ハシゴして古書買い漁ったり
連日名画座に通いつめたり
そういう層がオタクに摩り替わってるんじゃないかね


146 :名無しさん@八周年:2008/04/21(月) 14:11:25 ID:2k3u0dD00
>>113
> いや、そのオタクという言葉自体「外の人間」が勝手につけた物だし。

それは違う。同人誌販売会に徘徊する「おたく〜 おたく〜」となれなれしい
キモイやつらを、同人誌販売会に集う連中が嫌悪の念を込めて「おたく」と
呼んだのが始まりだ。



147 :名無しさん@八周年:2008/04/21(月) 14:15:22 ID:GI2f1OTx0
俯瞰してみりゃアニソンの質の低さもすげーぞ。
一部にはそりゃまともなのもいるけど

萌えアニメの主題歌なんて
アイドル西友(笑)が数人で合唱、適当な合いの手入れてみました みたいなのばっかりじゃんww
ミキシングはお前らの大嫌いなJ-pop以下。
結局アニソンのCDで一番求められてるのって、商品に付随するノベルティーだけだよね。


148 :名無しさん@八周年:2008/04/21(月) 14:15:51 ID:oqhV/GDf0
最近の作品で萌え以外で影響力あったのは
すごいよマサルさん!まで遡るかねぇ
あるいはマスコミにたたかれまくって有名になったひぐらしかw


149 :名無しさん@八周年:2008/04/21(月) 14:17:50 ID:K0y9sgOB0
>>147
なかなか耳のいい御仁と想像する。だが質の低いのは当たり前で
あれは楽曲でなく「グッズ」なのだよw


150 :名無しさん@八周年:2008/04/21(月) 14:18:52 ID:rxmkCKis0
>>135
江戸文化を見ると、偶に規制してやる方が、
趣味の多様性を有無と思う。


151 :名無しさん@八周年:2008/04/21(月) 14:18:54 ID:wvCFSP9/O
一昔前には変質者よばわりされてた「足フェチ」なんかも、一般化されて以降は
元からの足フェチは膝裏フェチやくるぶしフェチ等に細分化されて行ったしな。
つか、それは先鋭化なのかも知れんが。




152 :名無しさん@八周年:2008/04/21(月) 14:19:19 ID:EpmYpT1T0
どうでもいいけどジャンプSQの森山直太郎みるたびイライラすんの


153 :名無しさん@八周年:2008/04/21(月) 14:22:18 ID:pnlE+OtRO
>>150
ということは、話題のロリコン禁止法(語弊あるかも)
も、新たなエロジャンルを産むプロセスに過ぎないと?


154 :名無しさん@八周年:2008/04/21(月) 14:25:56 ID:zj2BGtBs0
>>153
表現文化において規制による進化はありえない
ひとつ規制すれば、また新たに次の規制が起こる
行き着く先は中国のような文化体制に落ち着くことになる


155 :名無しさん@八周年:2008/04/21(月) 14:30:42 ID:rxmkCKis0
>>153
本場イギリスにおいてロリコンが栄えたのは、18-19世紀に性への規制が再度始まったせいも言われてる。
英語の6なんてセックスを想起させるという理由で、sixにスペルごと書き換えられたw
>>154
カブキなんかは、規制がなければ、現状タダのストリップショーになってたと思う。
それが進化かどうかはべつとして、
今現在ストリップとカブキを両方楽しめるのは、規制のおかげ。
抜け道を捜すことは、多様性を産む。
文化として大成するには環境負荷に対しての耐性も必要だろう。


156 :名無しさん@八周年:2008/04/21(月) 14:31:03 ID:Mq4EM5vE0
>>146
>同人誌販売会に徘徊する「おたく〜 おたく〜」となれなれしい
キモイやつらを、同人誌販売会に集う連中が嫌悪の念を込めて「おたく」と
呼んだのが始まりだ。

だから外側の奴が「呼んだ」んだろって事(具体的には中森某とかいろいろ)。
マニア連中が「俺達は『オタク』というんだ。そう呼べ」とか言ったのか?


157 :名無しさん@八周年:2008/04/21(月) 14:31:29 ID:cmTDtdqzO
一つ言えることがある。

「かのこん」は希望




158 :名無しさん@八周年:2008/04/21(月) 14:33:03 ID:zj2BGtBs0
>>155
規制がなかったら歌舞伎文化は存在しなかったって・・・


159 :名無しさん@八周年:2008/04/21(月) 14:37:16 ID:GI2f1OTx0
いま業界は萌え要素の新しい掛け合わせの模索に必死ですね


160 :名無しさん@八周年:2008/04/21(月) 14:38:03 ID:GtORj78l0
>>1
らしさとか言われてもな。
何か勘違いしてるような気がするぞ。


161 :名無しさん@八周年:2008/04/21(月) 14:39:00 ID:rxmkCKis0
>>158
歌舞伎は最初にストリップとして規制が始まったんだぞ。
そこを回避するのに、女がいなくなったから、より精神的に
女性の精神面を芸として追求できたんだろ。

現在のエロマンガにケシがほとんど無いのも、
東京都とコンビニの規制の所為で、閾値が明示されたことにより、
18禁マークを入れて隔離した場所での書店販売ならおkという、
抜け道を造った。
ホンの10数年前まで、裸の絵はヘソから膝まで全部真っ白に消されてたことすら有る。



162 :名無しさん@八周年:2008/04/21(月) 14:39:21 ID:qoYMiqap0
まあ、文化のマンネリ化とかアングラ時代が懐かしいとかどうでもいいよ
面白ければいいよ
文化とかそういうのは評論家が評論しててくれ


163 :名無しさん@八周年:2008/04/21(月) 14:39:27 ID:9FGvanilO
>>153
真偽は知らんがそんな理由で規制するのはヨコシマだ。
わざとらしすぎる。


164 :名無しさん@八周年:2008/04/21(月) 14:39:30 ID:2Ya2VXUp0
美男美女やフツメン以上がアキバを闊歩して
アニメや漫画を見るようになって
今のオタク文化が全日本人に浸透したら
キモヲタはますますどっか隅っこに追いやられるんじゃないのか?


165 :名無しさん@八周年:2008/04/21(月) 14:43:56 ID:wc14IAzO0
>>150
好きなものやジャンルを集めてるじゃなくて、
ただの日本のサブカルコンテンツ収集家でしょ。
こんな人が何をどう心配しようと知ったこっちゃないよね。

最近、メディアブローカーが同人漁りしてるのがウザいけど。


166 :名無しさん@八周年:2008/04/21(月) 14:45:01 ID:u+K6bdvv0
>>164
別にオタクはツラで区分している訳じゃないしなぁ。



167 :名無しさん@八周年:2008/04/21(月) 14:45:59 ID:loFg7SDo0
エロゲ絵師が高額納税者になる時代だし、かわったもんだ。


168 :名無しさん@八周年:2008/04/21(月) 14:48:29 ID:KX3jFvKDO
>>164
イタリアのレイヤーが来日したとき
日本のオタクのファッションセンスのなさに呆れてた

幻想もたれても困る


169 :名無しさん@八周年:2008/04/21(月) 14:50:12 ID:GI2f1OTx0
>>166
実際は関係あると思うよ
特にある年齢以上のオタクたちは。


170 :名無しさん@八周年:2008/04/21(月) 14:53:54 ID:8OWZRGwX0
一部の創造性あるオタが作ったモノを
大多数のニワカが消費するだけの構図


171 :名無しさん@八周年:2008/04/21(月) 14:55:17 ID:0h22o4ZJ0
「アメリカの犬」とか言って日本を批判している反日と、
海外に媚びろと言ってヲタクを批判する連中って、
中の人は同じなの?


172 :名無しさん@八周年:2008/04/21(月) 14:55:35 ID:3ZOk8Pmw0
>>1
そうか、文化の主流にならんよう法律で規制するべきだな。
規制すれば、文化守られるだろ。


173 :名無しさん@八周年:2008/04/21(月) 14:57:06 ID:PGY9vfWx0
オタクって言葉が生まれたせいで
オタクは自分たちの居心地良い場所を得られて外の人はレッテルを貼りやすくなった
アニメにしても特撮にしても元々一般向けだったモノがオタクがオタク向けに作り始めた所から世界が狭くなった感がする



174 :名無しさん@八周年:2008/04/21(月) 15:02:30 ID:HojVmTx60
オタクっていう言葉が防波堤として機能しなくなって、オタクという服が剥ぎ取られて心の幼さが剥き出しにされて
社会の冷たい目線にされされてる状況だと思う。痛々しいから早く新しい服を着るべきだ


175 :名無しさん@八周年:2008/04/21(月) 15:03:41 ID:a5ViBy5D0
オタクって人種は話し方にポイントがあるんだけどな。


176 :名無しさん@八周年:2008/04/21(月) 15:06:22 ID:2k3u0dD00
>>173
> オタクって言葉が生まれたせいで
> オタクは自分たちの居心地良い場所を得られて外の人はレッテルを貼りやすくなった

オタクという言葉が居心地良い場所たりうるようになったのは、
例の太っていたけど痩せた人が十年くらい前に、宣伝工作でオタクの
意味をすり替えてから。

それまでは、「オタク」は、「連続婦女暴行魔」「幼女痴漢者」とほぼ同じ意味だった。

> アニメにしても特撮にしても元々一般向けだったモノがオタクがオタク向けに作り始めた所から世界が狭くなった感がする

あらゆる分野について回るゲットー化/プロパー化な。


177 :名無しさん@八周年:2008/04/21(月) 15:10:18 ID:XdRo8dH40
>>170
そんなのオタク文化に限らずエンターテイメント・芸術分野全般のことじゃねえか


178 :名無しさん@八周年:2008/04/21(月) 15:14:15 ID:nX6XDHrq0
>>172
主流にならないよう規制どころか
オタク文化そのものをぶっ潰そうという規制なら進んでるぞ


179 :名無しさん@八周年:2008/04/21(月) 15:16:35 ID:yURlEmupO
確かにサブカルか、カウンターカルチャーか、どっちだかわからん罠。


180 :名無しさん@八周年:2008/04/21(月) 15:16:58 ID:GI2f1OTx0
漫画で純粋理性批判が、漫画で資本論が、漫画で精神分析入門が描けるか
描けたとして、それが漫画である必要があるか


181 :名無しさん@八周年:2008/04/21(月) 15:19:13 ID:fuqJSBd60
ここでおたく族をバカにしてるのは、竹の子族とカミナリ族。


182 :名無しさん@八周年:2008/04/21(月) 15:22:02 ID:bM7/lrzi0
つーかアメに日本のおたくの実像なんて理解できっこないからw
せいぜい萌えを端的にキュートって理解してるくらいだろ


183 :名無しさん@八周年:2008/04/21(月) 15:22:43 ID:+pxo9YgyO
>>175
障害者っぽい話し方だよな


184 :名無しさん@八周年:2008/04/21(月) 15:23:19 ID:MyqW4enZO
どこからオタクなのか分からないくせにオタクのレッテル張りたがるやついるよな


185 :名無しさん@八周年:2008/04/21(月) 15:24:59 ID:E/5KAKkO0
オタク市場はDVD市場よりも上と言う事実w


186 :名無しさん@八周年:2008/04/21(月) 15:26:09 ID:fuqJSBd60
おたくを被差別にしようとがんばってる人達っているよね。
調べてみるとだいたいがかわいそうな人達なんですけどね。


187 :名無しさん@八周年:2008/04/21(月) 15:26:44 ID:GpLABfhLO
おたくのビデオ(←ニコ動で検索)の時代からヲタが蔑まれてたってのは変わらんな
昔のヲタを見てみるといい


188 :名無しさん@八周年:2008/04/21(月) 15:29:07 ID:bM7/lrzi0
おたく 否おたくの線引きとして

ひとつの不文律は「二次元でぬけるか」だ

もっとふみこめば「二次元でしかぬけない」もある

みんなどっちだ?


189 :名無しさん@八周年:2008/04/21(月) 15:30:47 ID:HzJFehw70
珍種するかしないかは線引きできるよな。
前者は「KIMOOTA」


190 :名無しさん@八周年:2008/04/21(月) 15:32:41 ID:GpLABfhLO
>>145
学者とヲタは紙一重って感じはある
まぁ単なる消費者からの解脱はなかなか難しいがな


191 :名無しさん@八周年:2008/04/21(月) 15:33:29 ID:WgHlsIyY0
>>184
バスケ部の人とか、バスケマンガ(スラムダンクとか)持ってる人多いけど
そういう人たちはオタクじゃないんだよなー
マンガやアニメを見ていると言うだけでオタク扱いはできない

オタクの境界線ってなんなんだろう


192 :名無しさん@八周年:2008/04/21(月) 15:34:48 ID:KX3jFvKDO
かつての即売会の中でも、違うオーラを発っしていたのがオタク
同好の集まりという安心感からか、馴々しく話し掛ける
一応遠慮していたのか、名前を知らない相手と言うこともあり、「お宅は〜?」と切り出していた

すっかり裾野が広がってしまったが、今のキモヲタが昔のオタク
顔やファッションと言うより雰囲気で区別


193 :名無しさん@八周年:2008/04/21(月) 15:35:29 ID:fuqJSBd60
>>191
服が安物。
パートナーがいない。

だいたいこんな所。


194 :名無しさん@八周年:2008/04/21(月) 15:37:32 ID:JUzXM9GN0
>>191
その話題になると突然雄弁になって周りが見えなくなるのがオタク
マンガ買っても家まで待てなくて電車の中で読んじゃうのがオタク


195 :名無しさん@八周年:2008/04/21(月) 15:37:46 ID:jvjZJL240
>>193
金持ちのオタクは良い服着てるぜ?
多分親が買ってきたのだろうが


196 :名無しさん@八周年:2008/04/21(月) 15:39:20 ID:fuqJSBd60
>>195
金持ちおたくはさげすまれることはない。
そのかわりに、無趣味なワーキングプアがオタク扱いしてさげすまれていますw


197 :名無しさん@八周年:2008/04/21(月) 15:41:02 ID:oBYv+AgG0
>服が安物。
>パートナーがいない。
これはオタクの定義とはまるで関係ないだろ。


198 :名無しさん@八周年:2008/04/21(月) 15:42:17 ID:kYusjW5Q0
ってか、まるっきりハリウッド映画の現状じゃん。


199 :名無しさん@八周年:2008/04/21(月) 15:42:26 ID:dvhvk4hT0
>>191
オタクの境界線なんてない。
ただ単に、一般人でいたいと思う連中が自分は違うと言い聞かせてるだけ。
自分は違うということをレッテル貼りによって線引きしてる。

スラムダンクもらき☆すたもキャプつばもDBもハルヒもエヴァもガンダムも
全てアニメだし、アニメというカルチャー。
確かにアニメの中でもカテゴライズは存在する。
それは、どんなジャンルにもいえること。
音楽でもいろいろなジャンルがあるように、アニメにもある。
スポーツにいろんな競技があるように、アニメにもいろいろある。

アニオタキモイという奴らは、好きなアニメは一切ないのか?と聞かれれば一つはある。
しかし、そこを指摘されると「このアニメは違う」「みんなが知ってるからオタク向けじゃない」
とわけわからない理論。

クローズ、ワーストが好きだけどオタキモイって言ってるやつに、でもそれも結局マンガじゃん?
って言ってみな?
「これは違うよ」とか言い出すから


200 :名無しさん@八周年:2008/04/21(月) 15:42:47 ID:+g+kRLYf0
アキバBlogとか読んでると、一回ヲタは規制された方が良いと思うようになった。
最近ちょっとハメ外しすぎ。
自主規制できないなら、一辺地下に潜った方が良い。。


201 :名無しさん@八周年:2008/04/21(月) 15:43:12 ID:oBYv+AgG0
オタクの一般的な定義はゲーム、アニメ、マンガのマニアックなファンのこと。
そいつらが服装や、女に興味があるかないかは全く関係ないことだから。


202 :名無しさん@八周年:2008/04/21(月) 15:44:10 ID:u+K6bdvv0
>>200
露出狂は現行法でも犯罪ですから。



203 :名無しさん@八周年:2008/04/21(月) 15:44:26 ID:fuqJSBd60
>>197
まぁ趣味の分類としてのおたくと、人間学上の分類としてのオタクがあるんで
しばしば混乱の元となるのだが、

おたく=趣味を楽しんでる道楽者。社交的。
オタク=貧乏、低能、自閉的。

こんな感じに使い分けられているようだ。



204 :名無しさん@八周年:2008/04/21(月) 15:45:15 ID:dvhvk4hT0
>>193
まったく関係ないだろそれ…
オタクじゃない奴で、服に興味のない奴もいるし。
オタクでも服にも気を使う奴もいる。

お前のそれは、外見的にオタクと線引きしたいだけだと思うぞ。
ポスタービームサーベルはさすがにアニメorゲームオタクだと思うけどな…


205 :名無しさん@八周年:2008/04/21(月) 15:46:04 ID:+yA2zv9f0
開き直ったらオタクだよ
一般人を装ってるうちはオタクじゃなくていいよ

漫画喫茶へ行って、もう新刊以外に読む漫画ねーなってなったらこっち側だ


206 :名無しさん@八周年:2008/04/21(月) 15:46:15 ID:oBYv+AgG0
>>203
実際の場面でオタクといわれた場合、どうやって区別するわけ。



207 :名無しさん@八周年:2008/04/21(月) 15:47:01 ID:jvjZJL240
>>203
ようは従来のネクラ=オタクってとこか
おたくには失礼な話だな
posted by 2nn at 19:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 文化・アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/94451293

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。